私のかかりつけの病院のお医者さん

私のかかりつけ医は、これはもしかして!脳卒中の予兆と初期症状とはどんな些細なことでもすぐ検査をしたがります。
最新透析のことでは当然の事、血液検査、さらにはレントゲンどころかCTを病院に導入しており、すぐCTでの撮影をしてくれます。
悪い点は、検査をするので医療費が三割負担とは言え高額になる所です。
良い所は、悪い所があればすぐに発見してもらうことが可能だということです。兵庫県下の伊丹市で実績が凄い訪問ならなおさらのこと早期発見は重要なことです。
また、どんな薬でも言えば処方してくれます。
大阪府下の平野区では実績が凄い透析が問題になっている。デパスも何も言わずに処方してくれますので大変助かっています。いくら乱用が問題になっているとはいえ、私はこれ無しでは生きられないので乱用なんて心配をしている余裕はないのです。
血液クレンジングの福永記念診療所が専門は外科でありながら、心理学も勉強しており特にアドラー心理学を深く理解しています。そのため軽いカウンセラーのような事もしてくれます。
まるでなんでも屋のような先生ですね。私はこの先生に出会えて良かったと思っています。