病院の入院で衝撃を受けた体験はナース

がん検査なら大阪の福永記念診療所ですが看護師は「聖職」ぐらいのことを思っていました。ですから私が小学生の時に入院をして、そして私の病室にさぼりにくる大阪生野区で人気の透析病院では看護師さんに衝撃を受けてしまったものですよ。けれども大人になった今ならばよーくわかりますね。兵庫伊丹で評判の病院では看護師さんだって人間ですよ。

いや、というよりも先進の透析で評判の看護師さんって俗人ですよ。そりゃあ「聖職」ぐらいのイメージは持たれるのもわかりますけれど、しかしもしかすると事務OLさんより、ずいぶんとまあ俗人だったりもしますからね。

この話をしますと延々と続きそうですから割愛させていただきますけれど、小学生当時は看護師さんは天使ぐらいのことを思っていましたので、なんか戸惑っていたことを覚えています。

だって、私の部屋にゲームをしにきたりしていましたからね。小学生当時だって、「あ、こいつ、さぼりに来てる」ってわかりますよ。今ならばチクリを入れていたことでしょうけれど、まあ当時はそのような知識がなかったわけで、そこは後悔していることですね。